はるり銀花は、川越の歴史ある店蔵“陶舗やまわ”の2階にある
手しごとの工芸品ギャラリーです

店舗案内

───宮澤賢治の童話『十力の金剛石』の中にある、玻璃<はり=水晶・ガラス>、瑠璃<るり=ラピスラズリ>という音の響きは 透明度の高いその物語とともにいつも心の糧となる。───

1992年5月に、川越の小さな蔵を基点に、はるり銀花は生まれました。玻璃や瑠璃のように沢山の方々から愛され磨かれて23年。現在は川越の歴史ある店蔵“陶舗やまわ”さんの2階で様々な作家の手仕事による工芸・雑貨を中心にセレクトした商品を紹介しています。また、月に一度の企画展もお楽しみいただけます。美しい手仕事と季節の草花が、今日も皆様をお待ちしております。

アクセス方法

●東武東上線/JR埼京線・川越駅東口より東武バス
<神明町車庫行き><八幡団地行き><桶川駅行き><鴻巣運転免許センター行き>乗車15分
一番街バス停下車、徒歩1分
●西武新宿線・本川越駅より徒歩15分(左記バスも乗車可)
●東武東上線・川越市駅より徒歩15分

店舗写真

住所/埼玉県川越市幸町7-1陶舗やまわ2F
やまわさんサイトはこちら
TEL&FAX/049-224-8689
営業時間/10:30~18:00(水曜日は17:00まで)
定休日/なし
(臨時休業、年末年始休業あり)

お問い合せ

常設作家さんの作品の在庫状況や企画展に関するご質問は、下記フォームから送れます。必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件
お名前 ※必須
電話番号(半角)
メールアドレス(半角) ※必須
性別 男 
サイトを知ったきっかけ 検索エンジン  DMを見て  その他
お問い合わせ内容

 

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください。